お墓の暗いイメージを覆すガーデニング霊園ってどんなもの?

2021年9月3日

ガーデニング霊園とは?

お墓に入っても、花に囲まれながら眠れたら幸せだと感じる人は多いのではないでしょうか。ガーデニング霊園は、墓石の周りが色とりどりの花や草花で飾られた庭園のような墓地で、メモリアルパークやメモリアルガーデンの名称が付いています。魅力は、完成度の高さやしっかりとした維持管理。霊園設計者が設計する一般的な墓地と違い、造園家などのガーデニングを専門とする人がプロデュースしています。敷地内には噴水やベンチを設けて、お墓参りに来た人が寛げるようになっているところもあります。

樹木葬墓地やフラワー墓地との違いは?

ガーデニング墓地との違いがわかりにくいのが、樹木葬墓地やフラワー墓地でしょう。樹木葬墓地との大きな違いは、墓石の有無です。樹木葬墓地では一般的にシンボルツリーを植えて土葬にしたりしますが、ガーデニング墓地では墓石を建てて納骨室を設けます。また、フラワー墓地との違いは、ガーデンの規模です。フラワー墓地は墓と墓の間にフラワースポットを設けますが、ガーデニング墓地は霊園自体を公園風に仕上げるため範囲が大きくなります。

ガーデニング墓地の宗派や費用は?

ガーデニング墓地は、寺院ではなく民間が運営しているので、どんな宗教や宗派の人も利用することができます。費用面では、ガーデンのメンテナンスが必要なので一般の墓地より高くなり、墓石を建てない樹木葬や、ガーデン範囲が狭いフラワー墓地と比べても費用は上がります。ただ、中には格安の墓地も用意されていたり、自分で植栽を管理できたりする場合もあるので、工夫によっては費用を抑えることも可能。また、割高な費用面よりも、亡くなった家族のお墓を花で彩ってあげたいという考えを優先する人も多いです。

いせやでガーデニング霊園